クリトリス責め潮吹き官能小説

今日105/昨日461/合計252384

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


双頭極太バイブ(レズビアン18)

[1/4]

出会い系で出会ったミキとは、女同士の清くない交際を楽しんでいる。
つまり、セックスもするレズということだ。
私は子供の頃から女の子にしか興味がなくて、年頃になると可愛い子を好きなように弄んで、よがらせて乱れされるという妄想でオナニーしていた。
まあ筋金入りのレズなのだ。


女子高で可愛い女の子とキスくらいはしたが、なかなか肉体関係まで持てるパートナーが見つからず、社会人になってから、その妄想を現実にした。
いや、最近では、妄想以上のいやらしくて激しいことをしていると思う。

それというのも、ミキが可愛くて従順だからだ。
ちょっとぽっちゃりとしていて、色白で大きなおっぱいをしているミキは、小さな頃男性に性的いたずらをされて、男性を受けつけないカラダになってしまったそうだ。
今でもよく言い寄られるらしいが、ぞっこんの恋人がいるからと断っている。
ミキは可愛い顔をしているし、大人しそうで、なんでも言うことを聞いてくれそうだし、家庭的だし、お嫁さんにしたくなるようなタイプなのだ。
カラダも敏感で、よく濡れて締まるおまんこを持っているし、プリンとしたお尻も、手から溢れるおっぱいも、とても魅力的だ。

私が仕事の帰りにミキのうちに寄ると、エプロンをした新妻のようなミキが嬉しそうに玄関に迎えに来た。
白いパンティにエプロンのみだ。
歩くたびに揺れるおっぱいがエプロンの横からはみ出ている。
私はドアを閉めて鍵を掛けると、ミキを抱き締めて熱いキスをした。
ミキの唇は柔らかくて、舌も小さくて、とろけそうだ。
夢中になってミキの舌を追いかけ回しているうちに、口の周りがよだれだらけになってしまった。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -