クリトリス責め潮吹き官能小説

今日108/昨日461/合計252387

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


パンツもぐしょぐしょっ(レズビアン15)

[1/10]

私のビアン初体験は20歳の時でした。
友達の友達も交えてみんなで遊ぶことになった時、彼女に初めて会いました。
全員で7、8人くらいだったかな。
待ち合わせでは、その彼女は一番遅れて人混みの中から現れました。



背が高く、人混みの中を歩いていても目を引きました。
それだけじゃなくてスタイルはモデル並、顔も整っていたので、(うわー、すごい美人がこっちにやって来る。もう見かけることないだろうから遠慮なく見ちゃおー)と、彼女が歩いてくるところをずーーーーっと目で追い続けていたら、なんとその人が友達の友達でした。

「お待たせ」と、静かに友達に告げる彼女を見て、ただただ驚くばかりでした。

こちらとしては無遠慮に見つめ過ぎたので、しばらくは恥ずかしくて話ができませんでした。
彼女ももちろん私の視線に気付いていたそうですが、後から聞くと、「友達に教えてもらって、私に気付いて見てるのかと思った」だけだったみたいです。

その集まりでは、普段の私らしからぬほど積極的に話し掛けて、帰りまでには携帯番号を聞いて別れました。
彼女みたいに容姿がいい人には気後れしちゃいそうでしたが、そこは考えないように明るくフレンドリーに振舞いました。
今考えても恥ずかしい。
絶対顔赤らめてたな、私・・・。
その時は好きとかそういうのではなく、「すごい美人!」という気持ちが大きかったと思います。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -