クリトリス責め潮吹き官能小説

今日461/昨日710/合計282902

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


机の上に押さえつけ(レズビアン11)

[2/3]

最初はなんでもない話をしてたんだと思うけど、そのうちお約束のようにMの胸の話が始まった。

「ねーねーM、また胸がおっきくなったんじゃないの?」

「うんうん、絶対育ってるよね」

「そんなことないよー。大体ね、いつもそうやって私のことをからかうけど、K(私)だってNだってYだって大きいじゃん」

もうこの頃になると、からかわれるのに慣れてきたのか、Mはそんな感じで反撃。
それで私は、「じゃあ比べるから触らせてよ」って言って、セーラー服の胸に手を伸ばしてみた。
軽い冗談のつもりだったんだけど、Mがビックリした顔で、「やだ!」って飛び退いたのを見て、もっと意地悪したい気持ちがむくむく湧いてきた。
女の子同士って割と胸を触ったりとか平気なのに、Mの反応が新鮮だったんだと思う。

それで、NとYと一緒にMを捕まえて机の上に押さえつけてみました。
Mは「やだ、やめてよ」とか言いながらバタバタしてたから、「暴れるとパンツ見えちゃうよ」と言うと脚のバタバタをやめたので、3人で制服の上から触った。
Mは抵抗するのは諦めたみたいで、恥ずかしさいっぱいって感じで真っ赤になりながら・・・。

「もうほんとにやめてよー・・・」

めっちゃ可愛かった
調子に乗った私はセーラー服の裾から両手を入れた。
Mはまたちょっと暴れたけど可哀想にすぐに諦めて大人しくなったので、Tシャツとブラ越しに触るというか揉んでみた。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -