クリトリス責め潮吹き官能小説

今日109/昨日461/合計252388

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


胸や秘所を弄りあい(レズビアン7)

[1/5]

自分が本当は男性より女性の方が好きなのだと気付いたのは中学生の頃でした。
周りの人の恋の話を聞いてもイマイチ共感できず、興味も持てませんでした。
でも別のクラスの受け持ちでしたが、ある女の先生がいて、その人に興味を持っていました。
一見地味な人でしたが胸やお尻が大きくて、そのことで男子にもからかわれているような人でした。
でも興味はありましたが、好きというのとは違う感じがしたので、自分にレズっ気があるなんて思ってもいませんでした。


ある日、部活の途中でトイレに行きたくなり、一度校舎に戻りトイレに行くと、私の前をその先生が歩いていて、そのままトイレに入っていきました。
私も後に続いて隣の個室に入りました。
和式のトイレでしゃがみ込むと、隣の個室から勢いよく放たれるオシッコの音がしました。
私は隣の個室の方に向いてしゃがんでいたので、もしも仕切りがなければ、先生の丸出しのお尻が見えることになります。
それを想像すると今まで感じたことのないほど興奮しました。
その頃はすでにオナニーは覚えていたので時々していましたが、この時ほど激しく興奮したことはありませんでした。
やがて先生はトイレを流し出ていきましたが、私はまだ用も足していないのに、そのまま自分の秘所に指を這わせていました。

それからしばらくは、私がオナニーのときに想像するのは先生のことでした。
先生と裸で抱き合いたい。
乳首を、そして濡れたアソコを舐めてみたい。
あの勢いのよかったオシッコを顔に掛けられたいとも思いました。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -