観覧注意!激裏官能小説

今日1506/昨日3189/合計1137897

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


お医者さんごっこ(レズビアン28)

[1/8]

小4ぐらいの頃の話。
近所の同級生(M子)と2人で、自宅からは少し離れたKさん(女)の家に遊びに行く事が多かった。
Kさんは、理由はわからないけど母親がいなくて、おばあさんとお父さんと3人で住んでいました。
年は私より3つ上の小学6年生。


Kさんの家では年中こたつが出ていました。
そして、遊んでいる途中に必ず1時間の昼寝タイムがあり、そのこたつで3人で寝ました。
私は昼寝に関しては何の疑問も持っていなかったけど、MとKさんがくっついて寝るのがすごく気になっていました。
長方形のこたつの長い1辺に私がいるとすると、対辺にMとKさんが寝る・・・。

どうして2人は一緒に寝るのか聞くと、「足が交差すると寝にくい、T(私)ちゃん大きいし・・・」というようなことを言われた気がします。

私はクラスでも背が高く、小さい頃から骨はガッシリしていました。
MとKさんはすごく痩せていて、Mは身長も小さかったので納得できました。

ある日も、Mと一緒にKさんの所に遊びに行ってこたつで昼寝をしていました。
いつもは起こされるまで起きない私が、その日は1時間経たないうちに目が覚めてしまいました。
すると、声が聞こえてきました・・・。
最初は何を言ってるのか判らなかったけど、「どぉ?」とか「これは?」みたいな、様子を聞いているような言葉だったと思います。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -