クチュクチュといやらし過ぎる官能小説

今日819/昨日1108/合計488696

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


女友達に襲われた(レズビアン7)

[1/2]

今年の正月の夜、うちで友達と一緒にお風呂上がりにコタツで寝転んでたら胸触ってきた。
脚も絡めてくる。
時々そういうことする人なので、「うざってー、よしてよ」って言っても、「胸くらい触らせろー」と擦り続けてくる。

セーターの上から乳首も摘んでくる。

私「何よー、もう」

友達「したい気分なんだよー、やらせろ」

私「何を?」

友達「セックス」

私「ってさーあんた、女同士のセックスって何すんの?」

友達「今から教えてあげるって」

私「ちょっとちょっといきなりダメだって、だから何すんの?」

友達「裸になってさ、抱き合って、おっぱいやアソコ触ったり舐めたり、アソコくっつけ合ったりとか、みなまで言わすな!」

私「なに、あたしがあんたのアソコ舐めるの?」

友達「舐めたくなきゃいいよ、あたしがあんたの舐めたげるから」

私「え」

友達「ささ、脱いだ脱いだ」

彼女は一方的に裸になり、下着だけになった。

友達「早く早く手伝ったげる」

私の服を剥ごうとするから、「自分でやるから待ってよー」と彼女のノリに巻き込まれてしまい、下着だけになった。
彼女は「明るいと雰囲気でないなー」と明りを少し落す。
そして・・・。

友達「あたし本気出すよ、いい?」

私「え、え、え、?」

少しの間、座ったまま視線が絡むと床に押し倒された。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -