クチュクチュといやらし過ぎる官能小説

今日769/昨日1108/合計488646

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


音がいやらし過ぎっ(レズビアン2)

[1/7]

私、女なんですけど、友達(女の子)としてしまったことがあります。

彼女がうちに泊まりに来た時、夜通し話していたら、ふいにぎゅっと抱き締められたことがありました。

(ずいぶん体温高いな、汗かいてるのかな?)というくらいあったかくて。

その時は何もなかったのですけど・・・。
二度目に泊まりに来てくれた時は、またぎゅうっと抱き締められて、やっぱり彼女の体はとても熱くて・・・。

「どうしたの?」と聞いてみたら、「・・・発情しちゃった」って。

(私を抱きたいってことかな?でも、私、ノーマルなんだけど・・・)

友達だし、でも信頼してるし、きっと本気で思ってるんだろうなとか頭の中で色々考えて、自分の方から「してみる・・・?」と言ってみました。

彼女の手が伸びて、私の服のボタンを外していった時、さすがに“女の子にされてる”という背徳感のような気持ちにドキドキしました。

(女の子って、どんなふうにするんだろう・・・。男の人しか知らないし、だいたい女同士のセックスの終わりってどこなんだろう?)と、ぼんやり思っていました。

彼女は、同性との経験が全くない私を気遣ってか、口にキスはしませんでした。
ただ、私の首筋から胸元へ、ゆっくり唇を這わせていきます。
指はそっと身体全体を撫でます。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -