クチュクチュといやらし過ぎる官能小説

今日807/昨日1108/合計488684

出会い系エロ体験談
風俗嬢との体験談
超ハードSM調教体験談
フェラチオ体験談

ニューハーフ出会い掲示板
調教SM出会い掲示板
えっち友だち募集中
セフレ募集掲示板
即ハメ出会い掲示板
熟女人妻出会い掲示板
エッチな出会い掲示板
スマホ出会い掲示板
全国出会い掲示板
18禁出会い系掲示板
今日出会える掲示板
ご近所出会い募集掲示板


ずっと好きだった女友達(レズビアン4)

[1/4]

高校時代からの親友の家に泊まってエッチしました。

お互い彼氏持ちだけど、私のほうはずっとその子のこと好きだったし、彼女は高校時代に『彼女』が居たことあったしで、まあ、お泊まりになったときには正直ちょっとだけ期待してました。

夕飯の後、一緒にお風呂に入ることになって、もうその時点で私はドキドキなわけです。
脱衣所に一緒に入って、彼女がレモンイエローの可愛い下着つけてたりして、それが上下ちゃんと揃いなことに、(見られること前提にしてる?)なんて邪な期待とかしてしまうアホな私。

もちろん私は勝負下着でしたw
ピンク色に赤いリボンで飾りのある、可愛いけど色っぽい下着で、彼にもまだ見せてないやつでした。

「やっぱり胸大きいねー」と言われて、「触ってみない?」と言いたくなるのを堪えて、「ジロジロ見られると恥ずかしいってー」と努めてまとも(なつもり)の反応をする私。

親友とか言いながらも、今まで一緒に旅行に行ったこともなかったので、お互い裸を見るのは初めてで、脱ぐのは照れます。
(邪悪な気持ちがあるから余計に)

なのに彼女が何の躊躇いもなく下着も脱いで、それをポカーンとアホ面で凝視してしまいました。
彼女はさっさと先にお風呂に入っていってしまいました。

中ではもう大変でした・・・。

普通の家庭用の浴槽にふたりで入って、密着してドキドキするわ、キレイな髪を洗わせてもらったり、私の頭も洗ってもらったり。
当然、胸が背中に時々触っちゃったりするんですね。


←前のページ次のページ→

[←戻る]


- noa -